SPUTNICKS(スプートニクス)

 

 

 

冬服メンズ通販!ズバッと服装で決まる、イケメンじゃないのにモテる男

 

それほどイケメンなわけではないのに、何故かモテる男性。顔はそこそこ良いはずなのに、何故かモテない男性。この違いは、「冬服メンズの服装」であることが多いのです!女性はメイクで印象を変えることができますが、男性はそういうわけにもいきませんね。モテる男性の服装の特徴を冬服メンズ通販する上で参考になるように、順番にご紹介します!

 

【1.清潔感】
最低限の身だしなみです。しかし、これが出来ていないと、大きなマイナスポイントになります。スーツでも、シャツがしわだらけでは台無しですね。私服でも冬服メンズ通販を利用して新しい洋服を購入しても、あまりに服にしわが目立ったり、ほつれや汚れなどがあると、残念な印象になってしまいます。清潔感のない男性は、どれだけイケメンでも、お洒落な服を身につけていても、「モテる」ことはないと思います。

 

【2.TPOをわきまえる】
女性が言われることが多いですが、当然男性も重要だと思います。動くことが分かっているなら、革靴でなくスニーカーにする、汚れることが想定できるならば、白い服はやめる、など基本的なことです。逆に、ちょっとお洒落なレストランやコンサートなどに行く時は、カジュアルな格好ではなく、ジャケットを着たり、衿のあるシャツにしたり、という気遣いが大切です。せっかく女性がお洒落をしても、男性が釣り合っていないと、並んで歩きたくなくなってしまいます。一緒に歩きたいなと思う冬服メンズは、女性目線からするとキレイめカジュアルが一般的に好感度が高いです。

 

【3.身の丈にあったものを選ぶ】
冬服メンズ通販で男性だと特に、服なんてどこのものでも良い、という方もいるようです。が、会社でそこそこ勤めている人が、全身ユニクロだったり、ぺらぺらな生地の服ばかりを身につけていると、やはり格好悪いです。収入があまりないはずなのに、高級品ばかり身につけているような場合も、見栄っ張りな男性だと思われてしまい、あまり良い印象になりません。

 

【4.小物を上手に使う】
女性は小物やアクセサリーが好きなので、小物使いが上手な男性に惹かれます。腕時計やネックレス、ベルトなどを、さりげなくお洒落なものを身につけてると、ポイントが高いです。じゃらじゃら付けるのではなく、「さりげなく」がポイントです。私は、男性にはモノトーンの服装をしてほしいです。冬服メンズ通販でシンプルなものが好きですが、Vネックなどの形にはこだわっていて、細身のパンツにジャケット、など綺麗めにまとめているのが好きです。ネックレスや時計など、小物がお洒落だと尚更良いと思います。

 

MENS-STYLE(メンズスタイル)

 

 

 

 

 

JIGGYS SHOP(ジギーズショップ)

 

 

 

infoabso(インフォアブソ)

 

 

冬服メンズ通販でお洒落なアウターで冬を楽しもう!

 

冬服メンズ通販でお洒落なアウターで冬を楽しもう!

 

冬服メンズ通販での冬コーデはなんといってもメンズコートが欠かせません。冬服メンズ通販で購入するにしても・・そう安いものではないだけに、コート選びは失敗したくありませんね。ダウンコートもいいですが、お洒落を意識するならウールコートをおすすめします。着た時のラインが綺麗ですし、着ぶくれしないのできれい目に着こなせます。色は定番の黒か紺(ネイビー)がおすすめです。きれい目なコートならカーキも素敵です。グレーは明るいものよりはチャコールグレーなど濃いものを選んでみてください。小物で明るさを足すことができるので、コートはシックに見えるダークカラーを選びましょう。

 

冬服メンズ通販で柄ものは避けたほうがベターです。柄もやはり小物で取り入れられます。トレンドからみると、チェスターコートがおすすめです。大人っぽいデザインなので長く着られるでしょう。秋冬用に少し薄手のコートを選ぶなら、ブルゾンもおすすめです。きれい目のものを選んですっきりシンプルな着こなしをしてみてください。カーキが今年らしいです。ミリタリーコートなどを選ぶ時、カーキが人気ですが、黒や紺などを選ぶと大人っぽく着こなせます。カーキやグレーは明るめの色なのでカジュアル感が強くなってしまうのです。また、装飾などが多いデザインだとよりカジュアルになるので、大人っぽく着たいならばなるべくシンプルなデザインのほうがいいです。

 

基本的に冬服メンズ通販、コートはあまり主張が強いデザインではなく、シンプルで、質のいいものを手にいれてください。着た時のシルエットがなにより大事です。上手に選べれば長く愛用することができます。だからこそトレンドに左右されないシンプルなデザインがいいんです。トレンドは小物でいくらでも取り入れられるので、コートは飽きのこないデザインのものを選びましょう。